公営住宅等長寿命化計画策定補助制度
公営住宅等長寿命化計画とは?

公営住宅等長寿命化計画は、既存公営住宅の予防保全的な管理・修繕により、更新コストの縮減を目指すための計画です。
公営住宅等長寿命化計画を策定しなければ、平成26年度以降は、公営住宅改善事業や公営住宅建替事業の交付金助成を受けられなくなります。

支援機構における計画策定の優位性

当支援機構では、公営住宅ストック総合活用計画において多くの実績を有しており、公営住宅長寿命化計画策定においても皆様を支援してまいります。
また、国の会計検査にも対応します。

お問い合わせは業務部建築課まで TEL:024-522-5124

公営住宅等長寿命化計画策定

・棚倉町 12団地 (管理戸数222戸)
・新地町 7団地 (管理戸数157戸)
・会津坂下町 7団地 (管理戸数426戸)
・金山町 4団地 (管理戸数 18戸)
・中島村 3団地 (管理戸数68戸)
・塙町 8団地 (管理戸数197戸)
・只見町 11団地 (管理戸数109戸)
・白河市 19団地 (管理戸数996戸)